オスグッド病|八王子市の肩こり、腰痛、成長痛は痛み専門整体院 八王子あんしん整体へ

八王子あんしん整体

  • Facebook
  • LINE
  • 0426576372

オスグッド病

オスグッド病とは

初めて病院などで聞かされた時はびっくりしませんでしたか?
きっとご両親は、整形外科・整骨院・接骨院でオスグッド病と診断され、お子さんの事が心配になりインターネットで「オスグッド病 治療」などで検索してこのホームページを知ったのではないでしょうか?
病名は単に発表した人の名前からとっているだけです。
ご安心してください。良くなります。当院では、オスグッド病専門の施術方法が確立しております。

オスグッド病の多くは子供に発症しています。
サッカー、野球、テニス、水泳、バドミントンなどスポーツをやっている10~15歳位で男女問わずに発症します。ですから、「なんでうちの子が」「こんなにスポーツがんばっているのに」とか深く悩まないでください。 「スポーツができるくらい健康な身体」を授かったからこそ出てきた症状なのですから。

オスグッド病の原因

すねの骨の上部である脛骨粗面(けいこつそめん)という場所に痛みがでます。
太ももの筋肉(大腿四頭筋)は、ヒザのお皿(膝蓋骨)とお皿の下にある指でつまめる固い部分(膝蓋靱帯)を通ってすねの骨上部(脛骨粗面)に付着しています。

膝を伸ばすと太ももの筋肉(大腿四頭筋)が固くなります。
このとき脛骨粗面にまで引っ張る力が働いて骨が出っ張ることになり、痛みも発生します。
太ももの筋肉を固くする運動としてランニングやジャンプなどの動作があります。

オスグッド病の症状

固くなった大腿四頭筋は縮んだ状態になっています。
そこにさらに負担をかけるような動作や大腿四頭筋を伸ばす動作で痛みがでてきます。
しゃがむ、正座、階段昇降、ジョギング、症状が重いと少し膝を曲げるだけでも痛みが出る場合があります。お皿の部分が痛くなります。

施術内容

大腿四頭筋をゆるめることはもちろんですが、オスグッド病と診断されたほとんどの子が全身が固くなっていますので全身の施術を行います。
このとき筋肉が固くなっている場所のどこを触っても”くすぐったい”と感じる子もいるのですがそれだけ疲労が溜まっているということです。
”くすぐったい”感じは施術によりだんだん薄れていきます。

オスグッド病専門サイト

八王子あんしん整体では、オスグッド病の専門サイトを作り、最新情報を公開しております。
本サイトと共にぜひご参照ください!

オスグッド病専門

ページトップへ戻る