【足首の捻挫】放っておいても治らない場合は筋肉を緩めると改善します|八王子市の肩こり、腰痛、成長痛は痛み専門整体院 八王子あんしん整体へ

八王子あんしん整体

  • Facebook
  • LINE
  • 0426576372

ブログ

【足首の捻挫】放っておいても治らない場合は筋肉を緩めると改善します

こんにちは、八王子あんしん整体の西村です。

 

今回の改善例は、サッカー選手に多い足首の捻挫です。

中学2年生の男子です。

 

捻挫は放っておいて良くなればいいのですが、1ヶ月、2か月経っても治らない時は足首だけの問題ではない場合があります。

 

今回のケースは捻挫をしてから1ヶ月経つのにまだ痛いという症状です。

 

左足首の外側が痛いそうです。

よくある場所です。曲げたり、走ったりすると痛みがでてきます。

 

腫れや熱感はとっくに治まっているのに痛みが残っている。

こういう場合は冷やしていても治りません。

 

捻挫の痛みが続く場合は、ふくらはぎや太ももの硬さが原因となることがよくあります。

 

足首を捻った時に足全体の筋肉が緊張してしまったのかもしれません。

 

整体をする前にチェックすると、やはりふくらはぎがとても硬くなっています。

ここを緩めていきます。

念のため太ももの硬くなってしまっている場所も緩めてみます。

 

整体後に色々と動いてもらいました。

 

足首をまげたり、ジャンプしたり。

整体前は痛かった動作でも全く痛みは出ませんでした。

 

続けて、痛めた方の足だけで院内をジャンプしてもらいました。

 

「痛くありません」

 

捻挫の改善チェックとして、この片足ジャンプで痛みがでなければもう大丈夫です。

 

サッカー頑張ってください!

ページトップへ戻る